メンタルケア協会の講義を受ける手順

メンタルケア協会の講義を受けたいと思ったときには、どのようにして申し込めばよいのでしょうか。そこで簡単な手順を紹介させていただきます。まずはメンタルケア協会のホームページにアクセスします。検索エンジンにメンタルケア協会と入力すれば簡単に発見できるでしょう。トップページから講座案内という欄をクリックしますが、トップページから全くページを移動しないでも発見できる欄なので安心です。講座内容をしっかりと確認し、自分が勉強したい内容なのかを確認しましょう。自分が勉強してみたい内容であれば、次に受講ガイドという欄をクリックして、さらに詳細内容を確認します。ここのページにも申し込みの手順が詳しく紹介されているのですが、まず行うことは資料請求です。資料請求は電話でも行うことができるのですが、受講申し込みという欄をクリックすれば、インターネット上から申し込むことができます。特に資料請求は行わず、いきなり申し込んでしまうことも可能ですが、できれば資料請求をしておくとよいでしょう。不明な点がある場合には、問い合わせを行うこともできるので、希望項目というところから3つある選択肢のうち、1つを選んで送信することができます。

メンタルケア協会で行われている講義過程というのは、2種類存在しています。この2つのうちどちらかを選択するようになっているのですが、初めて受講する場合には、基礎課程という方を選択するようになります。基礎課程が修了したら、今度は実践課程という方を選択することができるようになるのです。後は必要事項を入力してから送信するようになるのですが、同じように電話で問い合わせや資料請求も可能です。電話で申し込みをする場合には、若干方法が異なっているのですが、まずは資料請求を行い、資料に目を通しましょう。資料の中に申込用紙が同封されているので、この申込用紙に必要事項を記入して、郵送します。宛先もメンタルケア協会の受講ガイドというページ内に記載されているので、間違えのないように記入しましょう。他にもファックスで送付することも可能になっているのですが、ファックスの場合にも資料請求をしてから同封されている用紙を送るようになるので、基本的には電話での申し込みと同じような方法になります。このように申し込みの方法はいくつかあるので、好きな方法で申し込みを済ませましょう。

どこの会場に行くのかも申込者側が選択するようになります。申し込みを行ったら、今度は受講料の振り込みを行います。振込金額は送られてきた資料にも記載されているのですが、メンタルケア協会のホームページ内にも記載されています。場所は送付先の宛先が書かれている受講ガイドというページ内です。振込が完了してしばらくすると受講票が送られてくるので、当日はこの受講票を持って会場まで行くようになります。ただし注意点もいくつかあるので、事前に確認をしておきましょう。それはキャンセルを行う場合、キャンセル料が発生します。急にキャンセルされてしまうと、準備などにも支障をきたしてしまうことになるので、申し込んでからキャンセルを行う場合、申込金額から5140円を差し引いた形で返済されます。ただし、開催日まで10日を切ってしまうと、受講料の半額のみの返還となるので、早めにキャンセルを行いましょう。もちろん講義が開催されてからのキャンセルはできないので注意しましょう。

一般社団法人メンタルケア協会
http://www.mental-care.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. バザーなどで販売される食品、仕分けされたビーズなどの小物、試食品や試料、こうしたものに目が行く時、中…
  2. 松岡哲也は、夜中にゆっくりと過ごすのが好きという夜型の40代男性です。身長は170cm台、体重は60…
  3. 村瀬孝司は、現在36歳です。彼は福岡県に住んでいるのですが、そこで彼はある仕事をしているのです。その…

アーカイブ

ページ上部へ戻る