アーカイブ:2019年

  • 岡部倫子氏の研究に見る「感情労働の有益な方向性」

    サービス経済の発達した現代社会では、対人サービスを提供する職業人が増加しています。そして対人サービス従業員は、感情労働を多用することが知られています。感情労働とは、肉体労働や頭脳労働とは異なり、従業員が顧客へサービスを提…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新投稿記事

  1. サービス経済の発達した現代社会では、対人サービスを提供する職業人が増加しています。そして対人サービス…
  2. エス&ケイ(株)は、地域でもっとも人気を誇るマンション販売業者と取引を行っています。人気の理由は、高…
  3. リードワンプロモーションのタレントたちはいろいろな舞台に出演をしています。その中で、リードワンプロモ…
ページ上部へ戻る